2017.2.21

ENGLISH

前田研究室の研究内容は,空間的に拡がりのある構造物の力学的特性の研究です.連続体力学を適用した解析的検討を行うと共に,微動の測定等により実証性を付与することが研究の特色です.現在の研究対象には,波動伝播特性に基づく地盤のモデル化,鉄筋コンクリートシェルの崩壊過程の追跡,ならびに組積造遺跡建築物の力学特性のモデル化があります.


リンク